スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の日。

君が僕の名前を
はじめて呼んだ 夏の日
僕は君を 愛し始めてた

あの夜君は 部屋にいない
でも僕は 何もきかない
ただ君を 離せなくなっていた

誰れかの為の 君の過去は
都会のざわめきに 隠して

とどけ 心 明日まで
せめて 秋が 終わるまで
いつも 愛は 揺れてるから
心を閉じて 誰れも そこへは 入れないで

「どうしても 今 これから
あの海へ 連れて行って」
やがて空は 白く明けてゆく

君の鼓動が 波のように
僕の胸に 寄せて来る

とどけ 心 明日まで
せめて 秋が 終わるまで
いつも 愛は 揺れてるから
心を閉じて 誰れも そこへは 入れないで

あの夏の日を 確かめたくて
車は南へと 走る

とどけ 心 明日まで
せめて 秋が 終わるまで
いつも 愛は 揺れてるから
心を閉じて 誰れも そこへは 入れないで

時よ そっと 流れて
時よ 愛を 試さないで
いつも 愛は 揺れてるから
心を閉じて 誰れも そこへは 入れないで

スポンサーサイト

ロマンス。



Ah 青空を走った あなたの街まで
Ah 春風を追いかけ まっすぐに

花をみて 風をみて
目をそらさず あなたに伝えよう
手のひらに溢れそうな
ロマンス抱きしめて

流れてく景色も 輝いてみえる
ねえ 恋はいつも 突然やってくる

始まりはわたしから
あなたへと 素直に伝えたい
この胸に生まれたての
ロマンス握りしめ

Woo Woo Woo… 風が吹いてる

La La La… La La…
La La La… La La…

風になる。



忘れていた目を閉じて 取り戻せ恋のうた
青空に隠れている 手を伸ばしてもう一度

忘れないですぐそばに 僕がいるいつの日も
星空を眺めている 一人きりの夜明けも

たった一つの心 悲しみに暮れないで
君のためいきなんて 春風に変えてやる

陽のあたる坂道を 自転車で駆けのぼる
君と失くした 想い出乗せて行くよ

ララララ 口ずさむ くちびるを染めて行く
君と見つけた しあわせ 花のように


忘れていた窓開けて 走り出せ恋のうた
青空に託している 手をかざしてもう一度

忘れないよすぐそばに 君がいるいつの日も
星空に輝いてる 涙揺れる明日も

たった一つの言葉 この胸に抱きしめて
君のため僕は今 春風に吹かれてる

陽のあたる坂道を 自転車で駆けのぼる
君と誓った約束 乗せて行くよ

ララララ 口ずさむ くちびるを染めて行く
君と出会えた しあわせ 祈るように


陽のあたる坂道を 自転車で駆けのぼる
君と誓った約束 乗せて行くよ

ララララ 口ずさむ くちびるを染めて行く
君と出会えた しあわせ 祈るように
君と出会えた しあわせ 祈るように

MOON。



昔ママがまだ若くて 小さなあたしを 抱いてた
月がもっと遠くに あった頃
工場は黒い煙を はきだして
町は激しく この娘が 大きくなるのを 祈ってた
娘は13になって 盗みの味覚えて
黒いリストに 名前を残した
MOON あなたは 知ってるの
MOON あなたは 何もかも
初めて歩いた日のことも

月曜日が嫌いと言って 心のすべてを
閉ざしてしまった娘は
初めての 恋におちた日
想い出ひとつも持たずに家を飛び出して
戻らなくなった

こわしてしまうのは 一瞬でできるから
大切に生きてと 彼女は泣いた
MOON あなたは 知ってるの
MOON あなたは 何もかも
初めてキスした日のことも

MOON あなたは 知ってるの
MOON あなたは 何もかも
初めて歩いた日のことも

MOON あなたは 知ってるの
MOON あなたは 何もかも
初めてキスした日のことも

青春のリグレット。

笑ってはなせるね
そのうちにって握手した
彼のシャツの色がまぎれた人混み
バスは煙り残し
小さく咳きこんだら
目の前が滲んだ黄昏

あなたが本気で見た夢を
はぐらかしたのが苦しいの
私を許さないで 憎んでも覚えてて
今では痛みだけが真心のシルエット

ほんの三月前は
指からめた交差点
今も横を歩く気がする

夏のバカンスを胸に秘め
普通に結婚してゆくの
私を許さないで 憎んでも覚えてて
今でもあなただけが 青春のリグレット

私を許さないで 憎んでも覚えてて
今では痛みだけが真心のシルエット

笑って話せるの
それはなんて哀しい
だってせいいっぱい愛した
あなたを愛した




バブル期=ユーミン=青春のリグレット。

こんな図式が出来上がっていたりする。

「私を許さないで 憎んでも覚えてて」

当時は、自分の心変わりを棚に上げて、ずいぶん勝手な女性心理だな~...なんて思った。

同じアルバム「DA・DI・DA」に収録されている「シンデレラ・エクスプレス」も名曲。
プロフィール

tomcat84

Author:tomcat84
tomcatの道楽ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。