スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一陽来復。

古来より金銀融通のお守りとして、早稲田にある穴八幡宮にて、冬至から節分までの期間授与される。
photo:03

早稲田に行くのは例年年末の行事だったんだけれど、昨年末はいろいろとバタついていたために行くことができず、節分前最後の休日にいただいてきた。
photo:04

これは今日お返ししてきた昨年度版。
(今年度版も見た目は全く同じ。)

冬至、元日、節分いずれかの午前0時に、その年の恵方に向けて頭より高い位置に飾るのです。

金銀融通...

神様かもんっ!
スポンサーサイト

甲府のおもひで。

photo:01

ほうとうは美味かった。

photo:02

信玄餅も美味かった。

クマもネコも目玉の親父もくっついていない純正品。

No.369-370。

photo:01

俺は数々のビジネスホテルに泊まって来た男だ。
それこそ鬼のようにな。
だけど昨夜の宿は最悪だった。
暫定ワースト1~2位を競う。

photo:02

甲府から東京に戻り商談。
場所は板橋。
たまたま見つけて入った店でマッチ箱入手。

そろそろ気合入れて収集再開。

夕焼け。


いま、喰いにゆきます。-yuuyake2

夕焼け 吉野弘

いつものことだが
電車は満員だった。
そして
いつものことだが
若者と娘が腰をおろし
としよりが立っていた。
うつむいていた娘が立って
としよりに席をゆずった。
そそくさととしよりが坐った。
礼も言わずにとしよりは次の駅で降りた。
娘は坐った。
別のとしよりが娘の前に
横あいから押されてきた。
娘はうつむいた。
しかし
又立って
席を
そのとしよりにゆずった。
としよりは次の駅で礼を言って降りた。
娘は坐った。
二度あることは と言う通り
別のとしよりが娘の前に
押し出された。
可哀想に
娘はうつむいて
そして今度は席を立たなかった。
次の駅も
次の駅も
下唇をキュッと噛んで
身体をこわばらせて――。
僕は電車を降りた。
固くなってうつむいて
娘はどこまで行ったろう。
やさしい心の持主は
いつでもどこでも
われにもあらず受難者となる。
何故って
やさしい心の持主は
他人のつらさを自分のつらさのように
感じるから。
やさしい心に責められながら
娘はどこまでゆけるだろう。
下唇を噛んで
つらい気持ちで
美しい夕焼けも見ないで。

はひふへ。

photo:01

ほうとう、うめ~!

17:30発の。

photo:01

あずさ27号で旅立ちます。

行く先々で 想い出すのは
あなたのことだと わかっています
そのさびしさが きっとわたしを
変えてくれると 思いたいのです。

うはははは~。

すげ~。
出る出るニコニコ
photo:01

photo:02
注.画像はイメージです。

興味ないでしょうが。

ドック報告。

体重4kg増に対し、腹囲10cm増。
一般的には体重1kg=腹囲1cmとなるそうで、計算が合わなくて謎ね...とショートヘアの似合う若い女医さん。

意識して5cm減らしましょうねと言われました。

胃の検索ではいつも水で飲む発泡剤を、今年はなぜかいきなりバリウムで飲まされ、お約束でえづきました。

photo:01

下剤が効き出して腹からすごい音がしており、今にも大変な事になりそうなのにもかかわらず、ミスドでコーヒー飲んでる自分はやはりドMでしょうか。

ドック入り。

明日、朝から人間ドック。

結局今日はコーヒー2杯と、ペットボトルの水1本と、同じく烏龍茶1本。

胃酸過多になっているようで、腹は全く鳴らず。

で、この時間まで仕事。

どんな数値が出るのやら。

ある意味楽しみでもある...

食欲が。

photo:01

全く湧かず、手が付けられないしょぼん

本日の衝動買い その1

京都の二条に「伊藤柳櫻園茶舗」というお茶屋さんがある。

一保堂本店のように観光客がひっきりなしに訪れるでもなく、支店がたくさんあるわけでもないが、それなりに歴史あるお店。

ここのかりがねほうじ茶が好きで、京都に行けば買って帰って来ていたのだけれど、ここしばらくご無沙汰気味だった。

秋葉原駅に新しく開店したアトレの2階に期間限定でオープンしているショップ店頭で、このかりがねほうじ茶が売られているのを見つけて迷わず購入。

photo:01

「香悦」と「金」。
香悦の方がグラム単価がちとお高いです。
その分、明らかに金より香りが強い。

どちらも缶には鳥獣戯画が描かれ、卯年にも合ってるかも。

定義を問う。

気がつけば昨日の昼食以降何も食べてない。

食いしん坊将軍にあるまじき事態。

ちうことで用事がてら近所のアリオでフードコートを目指す。

お!「富士宮やきそば」
並盛り、中盛り、大盛りと問われれば、そりゃあなた大盛りでしょう。

photo:01

で、これなんだけど。

何が富士宮で、どこが大盛りなのか。

広島のお好み焼きとか、博多ラーメンのようなアイデンティティが感じられず。

クラシックナポリタン。

photo:01

昼下がりの飯田橋、こじゃれたイタ飯屋の前に「クラシックナポリタン」の文字。

期待して食してみれば、ただのケチャップまみれスパ。

イタ飯屋がこれでいいのか?

あまりにヘビーで、隣の席のおねいさんは9割方残してた。

ただ、お代わりOKのパンとコーヒーは美味かったです。

ポニーテールが似合う店員のおねいさんも可愛かった事をご報告申し上げさせていただきます。

沖縄梅酒。

先日のふるさと祭りで購入した、瑞泉黒糖梅酒。
photo:01


先週は仕事が忙しくバタバタしており、どうせなら気持ちがゆったりと落ち着いてるときに飲もうととっておいた。

せっかくなので琉球ガラスのグラスで、プチ沖縄ムードに。

photo:02

暖かい沖縄に行きたいな~

24金仕様!。

寒い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

OK2さんにも熱烈推奨しましたが、自分は冬にハクキンカイロを使います。

もうコレ使ったら、使い捨てカイロなんてヌルくて使えん!って感じ。

で、何気な~くメーカーサイトを覗いてみたところこんなものが!
photo:01

photo:02

限定100個。
コレクターのマストバイアイテムって謳い文句。

ご存知の通り自分もいろんなもの集めているけれど、ハクキンカイロコレクターにはお目にかかったことがないなぁ。

でもちょっと欲しいかな~( ´ ▽ ` )

でも金メッキで通常モデルより一万円も高いってのはいかがなものかな~。

購入するコレクターはいるのだろうか!?


ランキング暫定一位の。

photo:01

担々麺。
白胡麻がたっぷり擦り入れられていて、濃厚を通り越しクリーミーなスープ。

自宅最寄り駅から、自宅と反対方向に10分程歩いた場所にあるお店。

終電まで仕事して帰る時によく食べてた。

久々に思い出して今日の遅い昼食となりました。

大衆酒場。

photo:01
水産会社直営の大衆酒場。

店内客はおじちゃんしかいません。
photo:02
鯵のたたき。
うま~。
photo:03
白魚のかき揚げ。
うまうま~。
photo:04
でっかいカキフライ。
プリプリ~。

いやぁ、勤労後の酒は美味いねっ!

太麺ナポリタン。

photo:01

初めて入店した時に大盛りを注文して痛い目にあった喫茶店。

普通盛りでもかなりのボリュームでございました。

武蔵野うどん。

photo:01

写真では伝わり辛いかと思われますが、麺1Kgあります。

また調子に乗ってバカ喰いしてしまいました。

800gくらいまでは美味しくいただきました。

休日出勤なう。

photo:01

いい天気だなぁ。

富士山がよく見えるなぁ...

ふるさと祭り2011。

photo:01

東京ドームの中全域に日本各地の美味いもんが集結する、ご当地モノ好き、食いしん坊には夢のようなイベント!

初日に参上。

photo:02

北海道手塩町のちゅうちゅうプリン。

「喰い」に撮影が追いつかなくなりましたので、この辺で会場から失礼いたします。

仕事始めにしらす丼。

photo:01

ヌルヌルと仕事始め。

ウチの部は1月後半から3月いっぱいまで超々繁忙期となるため、この正月明けは本当に憂鬱...

今日のお昼は焼き鳥屋でしらす丼。

休み中、家にいるとバカ喰いしないからか、胃が縮んだようで並盛り丼飯に苦戦気味。

埼玉県北本市のマンホール。

photo:01

昨年の休日出勤分消化のため、会社都合で本日までお休み。

何となく出遅れた感がありグダグダ。

午後から埼玉の実家に帰省。

マンホールの真ん中には「北本」の文字、周りには市の花である桜。


自分が在学中、一学年8クラスあった小学校。

今は一学年1クラスしかないらしい。
しかもそれぞれ40人に満たない生徒数だって。

まだ冬休み中のはずなのに、とにかく子供の姿が見当たらずひっそりとしている。


辛気臭い街...

舟和。

photo:01
芋羊羹。

photo:02
あんこ玉。

photo:03
あんこ玉に足が生えて歩き出したら?
の図。

おみくじ。

2日に豪徳寺で引いたのが「吉」。

今日、深川不動尊で引いたところ「吉」。

ということで、今年の運勢は「吉」ということににひひ


以外に知られていないおみくじの吉順。

「大吉・吉・中吉・小吉・半吉・末吉・末小吉・平・凶・小凶・半凶・末凶・大凶」

だそうですよ。

三重銘菓 なが餅。

愛知生まれで三重県に田舎があり、今は大阪在住の少女Aから推薦文をもらっていた「なが餅」。
photo:01

包みを開けると...
photo:02

ヒューヒューポーポーみたいなのが入っていた。

うまうまでしたよ。

photo:03

日本橋の三越地下で購入。

ここには日本各地の銘菓販売コーナーがあり、東京に居ながらにしてご当地モノが味わえるという訳。

ちょっと味気ないとも言えるけれど。

門前仲町 ベビーカステラ。

photo:01

深川不動尊、富岡八幡宮へと続く参道に出ている屋台。

所謂テキ屋とは違って、お菓子屋さんが出張販売している感じ。

レトロな商標が書かれた紙袋に入れてもらいました。

photo:02

出来たて熱々でウマウマ。

深川不動尊。

photo:01

快晴のなか深川不動尊へお詣り。

photo:02

破魔矢その弐。

photo:03

隣の富岡八幡宮で破魔矢その参。

我が家では数年前から、その年の凶方三方向に向けて破魔矢を飾るようにしています。

何かで読んだ受け売りだけれどね。

謹賀新年。

photo:01
年明け早々に、自宅近くの白髭神社へ初参り。

破魔矢その壱を授与。

あまりの寒さに振舞い甘酒を呑みながら足早に帰宅。

photo:02
冷えた身体を暖めるため「八海山」でお屠蘇にひひ

photo:03
埼玉の調神社で授与されたちび兎と、北鎌倉の「風花」で購入した蝉丸謹製兎土鈴を眺めつつ。

初夢。

富士も鷹も茄子も出て来なくて、なぜか「火葬場」にいる夢と「頭の毛が抜ける」夢を見た。

が、一説によると「葬式」は四番め、「座頭」は六番めに縁起がいいらしい。

葬式は逆夢として、座頭は毛が無い=怪我ないにかけるとの由。

こいつは春から縁起がいいぜ!

なのか?

プロフィール

tomcat84

Author:tomcat84
tomcatの道楽ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。