スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通勤電車の。

窓に写った己れの顔を見て愕然とする。

疲れきった...というより、

なんだろう...

何かに病んでいるような、そんな顔だった。

photo:01


スポンサーサイト

愛媛 一六タルト。

本当は自分が行くはずだった愛媛の案件。

あんなことやこんなことがあって行けなくなり、代理人を立てました。

現地でロール一本かぶりつくつもりだったタルトをお土産にもらいましたとさ。

photo:01

photo:02

第2グループ。

うちの会社のメインシステムが置かれている千葉県浦安市と、自分の実家がある埼玉県某市が含まれている。

今日も夜からこのグループだけ計画停電が実施される可能性があるらしい。

システムダウンに伴う客からのクレームもさることながら、老齢の母親が一人で暗闇の中じっとしている姿を考えると胸が締め付けられる。

早く街に。

赤や青や黄色の電灯が
つくといいな

春になれば。

春になれば さがり梅の
花が咲きます お父さん
ニッコリ笑う ニッコリ笑う
明日天気になあれ

本日の名言。

こちらの会社機能が正常に稼働できずサービスの提供が困難であることを説明に行った先での偉い人の言葉。

原文ままに。


社用車が使えないなら自家用車で現場に向かえ。

それもダメなら自転車で行け。

運送会社が機能していないのなら荷物を背負って走れ。

緊急車両の申請をして(仕事の緊急性はないのよ)優先的に給油させてもらえ。

給油量に制限があるなら数十台でスタンドに並んで一台にガソリンをまとめろ。

こっちは寝ずの対応をしているのにお前らだけ寝れると思うな。



極めつけが...

社内の被災者も生きているなら働かせろ!



決してヤ○ザの事務所ではなく、東京駅の真ん前にある、それなりに名の通った企業での出来事です。

これって、何かの罪にできないのでしょうか...

混乱。

photo:01

地下鉄があてにならないので、片道一時間かけて自転車で会社に向かった。

電話はつながったりつながらなくなったり。

おまけに会社の主要サーバーが設置された場所が夕方からの計画停電対象地区にあたり、メール、インターネット、外線電話(IP電話なので)等が一斉にダウン。

そんな状況に客はブチ切れ。

だってさ、仕方ないじゃんね。

失意のまま薄暗い道を自転車で帰って来た。

浦安市にて。

photo:01

コンクリートの上。

これが所謂 液状化現象ってやつか。

終了~。

本日の業務終了。

何度か立ったまま寝てしまいそうになる。

ホッとしたら腹が鳴り、じゃんがらラーメンを喰べて帰る。
photo:01


やっと眠れる...

一旦 帰宅。

地下鉄が運転再開されているとのことで、会社を6時頃出て帰宅。

photo:01
ショーケースのガラス窓が開き、散乱する招き猫達。

その他、部屋の床にはスタバのご当地タンブラー等々が転がり、ウィスキーの瓶なんかも落ちていた。
(幸い割れてはいなかったけれど)

これらを片付ける気力もわかず、とりあえずスーツを脱いで1時間程仮眠。

顔洗って、歯を磨いてまた会社へ向かう。
(今日も予定ありで休日出勤)

シャワー浴びて着替えるつもりでいたけれど、家へ帰れず会社の床で寝ていた同僚達に何か悪い気がして。

今回の地震で怖かったこと。

1.まったく繋がらない電話。
(特にSoftBankはクソの役にも立たなかった)

2.コンビニ店頭から一瞬のうちに消えた食料や飲料。

3.移動手段を見失い、それでも歩き続ける人の群れ。

4.こんな事態でも仕事を強要してくる客。

5.帰宅できない多数の社員を尻目に、何ら通達や支援策も講じないまま、とっとと自宅に帰った社長。

日本橋 たいめいけん。

有名な日本橋の老舗洋食店。

いつも混んでるイメージがあるのだけれど、前を通ったらたまたま空席が見えた。
そのまま突発的に入店。
photo:01
¥50のボルシチ。
ここに来たらこれははずせないらしい。
photo:02
ランチのクリームコロッケ。
上品なお味でしたが、量は少なめ...
photo:03
まったく期待していなくて、ダメ元で聞いたところこんなマッチが出てきた。
photo:04
かなりツボなデザインです。
芹沢銈介氏の作品っぽいけれど、真相はいかに。

3月の砂場。

たいめいけんで腹を半分満たした後に、宝町の砂場で蕎麦を喰う。

photo:01
月替りマッチの3月版。
白あずきIIさんが紹介されているのを拝見し、もう欲しくて欲しくて。

自コレ、たいめいけんと合わせて415個目となりました。

帰宅許されず。

夕方17時から予定されていた、客先の移転作業。

無常にも「決行」の連絡。

会社を17:30過ぎに車で出発、千駄ヶ谷の現場に到着したのは25:30でした。

先ほど作業完了。

ホープ軒でラーメン。
photo:01


こんなことでいいのか?

上長配慮 連日。

photo:01

photo:02

photo:03

photo:04

さすがに連夜、しかもハシゴして締めが紹興酒って、もう意識飛びそう...

上長配慮。

photo:01

ここ数日の激務を見た上長から秘密指令。

「今日の仕事は全部投げ捨てて夕方早くから飲みに徹する」

下町の大衆酒場で隣合わせた見知らぬ客同士意気投合、名刺交換みたいな。

ストレス発散完了!

深川 三友。

photo:01
今日のお昼は会社近くの飲み屋ランチ。

カツ丼、左が¥30増しの大盛り。

価格設定も量も微妙な大盛り(笑)

photo:02

photo:03

粋なデザインのマッチも置かれてました。

ウリはフグ料理な模様。

もう...

いやしょぼん

photo:01

やっと昼メシです。

いや、昼メシ抜きの夕メシか...

雪かよ!。

photo:01

この時間、関東地方だけ雪降ってる模様。
photo:02

電車道。

先週末の事ですが、亀戸近くの元都電線路跡を散策。
photo:01

都電が走っていた竪川橋には様々なモニュメントが。
photo:02

photo:03

photo:04

都電現役当時の写真。

一枚目の写真と同じ橋だとはにわかに信じられないけれど。

深大寺のだるま市。

毎年3月の3~4日に開催される、深大寺のだるま市。

ここ数年は休みが取りづらく、逆に平日は比較的休みが取りやすいデパガ(死語?)の妹にミッションを与えた。

photo:01
多摩張り子の干支抱き招き猫~。

戌年から毎年購入してます。
このだるま市でのみ数量限定で販売され、近年は購入ライバルも多く、めちゃくちゃ寒い中、深大寺に朝7時過ぎに到着した妹に感謝にひひ

甲州銘菓。

一泊二日で甲府まで出張に行ってきた。

今回は相棒の食いしん坊上司も一緒。

仕事はかなりハードだったけれど無事完了。

山梨、甲府といえば【桔梗屋の信玄餅】というイメージを払拭すべく相棒が事前に調べてきた二品を購入す。

photo:01
【月の雫】
上品な味の砂糖で大粒葡萄の実を丸々コーティング。

う~ん、ちょっと砂糖が持て余すかな...

photo:02
【笹子餅】
中はごく普通の草大福だった。
photo:03


やはりダントツは信玄餅かな~。

劇物。

photo:01

本日、人間ドック後二回目の検査。

結果、狭心症の疑いありとのことで、近々に入院してカテーテル検査を受けることとなりました。

自覚症状がないと訴えても、それがこの病気の怖いところ、いつ発作が起きるかわからないと、ニトログリセリンを処方されちまいました。

「お守りがわりに」と薬剤師のおねいさん。

「爆発しません?」と聞いたら「大丈夫ですっ!」って怒られちった...
プロフィール

tomcat84

Author:tomcat84
tomcatの道楽ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。