スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静岡 元祖 丁子屋。

今日は静岡市内に日帰り出張。

夕方17時過ぎに商談が終わり、早めの夕食に、以前より「マッチ箱」に目星を付けていたお店へ。

photo:01
江戸時代より続く、とろろ汁の名店「元祖 丁子屋」。

建物も相当年季が入っています。

photo:02
平日の夕方過ぎということもあってか、通された広い座敷間にはOL(らしき女性)2人組のみ。

photo:03
基本メニューの「丸子(まりこ)」。

とろろのみでご飯3杯行けちゃう自分。
座敷間に豪快なズルズル音を響かせかっこみました。

photo:04

photo:05
で、これが以前にネットで見つけ、「欲しいマッチリスト」に入っていた逸品なのですが、残念ながら今はもう在庫も無く作ってもいないそうですショック!

ご主人が、「だったらまた作っておきますわ」と仰って下さいましたが、次の訪問はいつになるやら...
スポンサーサイト

静岡 芹沢銈介美術館。

photo:01

photo:02
今日の失敗。

商談現場のすぐ近くに、斯様な施設があるとはつゆ知らず。

アポイントまで時間の余裕が無く、入口受付でパンフレットのみいただいて来ました。

期間展示の「あつめるよろこび」は、是非見てみたかったな~。

すぐ近くには、芹沢氏の自宅もあって、こちらも公開されているようでした。

だけどなあ。

そん時わし、心ん中で、正直何考えてたか言おうか。
              
おまえら、いいか、負けて逃げるんだぞ。               

20何年一緒に働き、おまえらの苦しみも、悲しみも、悔しさも、わしゃ一切知ってるつもりだ。

だから他人にとやかくは言わせん。

他人に偉そうな批判はさせん。

しかし、わしには、言う権利がある。

              
おまえら、負けて逃げるんじゃ。
             
わしらを裏切って逃げ出していくんじゃ。

そのことだけは、よ~~く、覚えとけ。



浦和 エビスヤ。

午後イチに四谷で商談後、浦和へ移動。
たっぷり2時間打ち合わせ。

photo:01
疲れ果ててしまったため、電車に乗る前に直感で見つけた喫茶店へ。

呆けたように珈琲をすする...

photo:02

そして一日2マッチめ...
photo:03

白と黒は表裏一体。

ヒトの腹の色のよう。

千駄ヶ谷 泥人形。

photo:01

それにしてもすごいネーミング。
photo:02

店内は至って普通の、いやむしろいい雰囲気のお店ですが。

いろいろあって怒涛の幕開けとなった今週、二人分働く必要に駆られ、まずは気を落ち着けつつひとり昼メシ。
photo:03
唐揚げのチリソースあえ。

photo:04

混乱期にあってもマッチをもらうことはぬかりない自分...
photo:05

数日後に自分が泥人形にならぬよう、気合い入れてかないとっ!!



中目黒 トラベラーズファクトリー。

photo:01

photo:02

photo:03

明日の開店を前に、プレオープンレセプションにご招待いただきました。

オカズデザインさんによるトラベラーズブレッドとレモネード。



今日の痛感。
自分は本っ当に人見知りなんだな~...
ということしょぼん

沖縄 オキコラーメン。

photo:01

沖縄のスーパー等々で必ず見かける「オキコラーメン。」

お湯で煮るではなく、お湯を注いで待つタイプ。

沖縄版チキンラーメンといった趣きか。

10月の砂場。

photo:01

自分が月替りマッチを目当てに砂場に通うようになったのが去年の11月からなので、今回のマッチでちょうど12ヶ月分になりました。

白あずきさんも言われている通り、明らかに去年とは絵柄の方向性が変わっているため、まだしばらくは砂場参りを続ける事になりそうです。

この1年、短かったような長かったような。

新日本橋 ル・ブルーヱ。

さて、毎度の事ながら砂場で軽く蕎麦をすすってから、もう少し食べ、できれば食後のコーヒーなど飲みたいなと近辺をウロウロ。

そこでこんな看板を見つけてしまいました。
photo:01
大通りに面したオフィスビルの地下にある喫茶店?

もちろんノーマークだったお店です。

「喫煙オーケーです」の一文にもしや!?
と思ったのと、ロゴマークに惹かれて即決。

地下1階といっても店舗直結の入り口はなく、ビルの受付前を通って(薄暗い階段を)降りる必要あり。

photo:02
入ってしまえばごくごく普通の喫茶店。

結構年季も入っていそうな雰囲気。

ハムレタスサンド¥300。
すぐ出てくるホットコーヒー¥250。
ただし、お会計は¥500でした。
セット割引き?

photo:03
ブックタイプだったけれど、例のロゴマークが描かれたマッチもございました。

photo:04

photo:05
検索しても上の2店舗はヒットせず。

一番下の当該店も、局番が3桁だし。

栃木 レモン牛乳。

photo:01
東北自動車道 佐野SAにて。

とちおとめ使用のいちご牛乳の方が売れている模様。

photo:02
ここでのみ購入できる、レモン牛乳のビン入りバージョン。

photo:03
ちゃんと紙キャップ仕様になってますにひひ

宇都宮 珈琲館 古城。

photo:01

今日は仕事で宇都宮までプチ出張。

途中、佐野ラーメンやレモン牛乳購入で寄り道したにも関わらず、目的地に1時間以上前に着いてしまいました。

photo:02

現場付近を徘徊中、良さげな喫茶店を発見。

こちらで時間を潰すことに..

photo:03

外観以上に店内もいい雰囲気でした。

photo:04


photo:05

重厚な雰囲気のマッチ箱も山盛りでご自由にどうぞ状態。
photo:06

宇都宮餃子 正嗣。

photo:01
宇都宮に来たら餃子でしょう。

ということで「正嗣」へ。

ビールや烏龍茶どころか白飯すらもメニューになく、オーダーは「焼き」か「水」のみ!

photo:02
うまうま焼き餃子。

一人前は6ヶです。

photo:03
イマイチだった水餃子。

がっつき過ぎて写真撮るの忘れてたしょぼん

とりあえず5人前程食しましたが、ビールも米も無いと途中から「飽き」がくるね。

越後湯沢駅 湯沢庵。

新ジャンル立ち上げアップ
駅そばレポート。
photo:01

photo:02
第一弾は越後湯沢駅構内にあった「湯沢庵」のかき揚げそば¥430。

う~ん、そばもかき揚げも汁もイマイチだったかな~。

photo:03

photo:04
そば後のスイーツには、バラ売り笹団子。

越後湯沢 いなもと。

photo:01
越後湯沢駅近くのホテルいなもと。

立ち寄り湯が¥1,000。

土曜日だというのに貸切湯状態にひひ

photo:02
しかもフロントでマッチ入手。

越後湯沢 レストランゆざわ。

photo:01
越後湯沢に12:17着。

まずはごはん。

photo:02
越後湯沢駅東口すぐの、レストランゆざわ。

photo:03
土曜日なのに日替わりランチがございました。

ポークカツ和風ソース。
コーヒー付きで¥1,000也。
正直、期待値以上のうまうまでした。

photo:04
嬉しい事に、ご自由にどうぞ状態でマッチ箱がありました。

幸先良くスタート!

佐野SA 佐野ラーメン。

photo:01

会社を出る前に昼飯は済ませたけれど、まぁお約束ということで。

あっさり醤油味で、昼食後にちょうどいい感じ。

広島空港 お好み焼き みっちゃん。

photo:01

喰って呑んで東京に帰ります。

広島は大雨です。

広島 岸本牛乳ほか。

photo:01
広島バスセンターにこの2本が売られていることを事前情報で入手していた。

岸本牛乳と広島名糖のコーヒー牛乳。

photo:02
各¥95也。

岡山と愛媛で一本も瓶牛乳を見つけられなかったことが心残り。

今治 珈琲 蔵人珈蔵。

photo:01

昨夜宿泊した福山から、しまなみ海道経由で愛媛へ。

そこで仕事を終えてから、明日の商談先である広島へ向かう最中の今治で見つけた良さげな喫茶店。

photo:02

蔵人ブレンド¥450に、セットの和菓子を付けて+¥100。

photo:03

photo:04

ブック型だったけれどマッチがあった。

写真でうまく色が出ていないけれど、実際は珈琲色。

魚沼市地酒 緑川。

photo:01
越後湯沢のお土産。

魚沼市の地酒、緑川 純米生酒。

photo:02
季節限定の酒だそうで、購入した店のご主人曰く、「ビックリするくらい旨いですよ。」とのこと。

photo:03
ビックリはしなかったけれど、確かに旨い酒でございました。

センチメンタルジャーニー。

疲れた心と身体を癒すため、温泉でも浸かってこようかなっ!と。
photo:01

上野発8:39 快速アーバンで高崎へ。
グリーン車奮発。
photo:02

高崎発10:30 上越線で水上へ。
photo:03

水上発11:41 上越線で越後湯沢へ。

しまなみ海道で食したもの。

photo:01
出張二日目朝食のタコ天うどん。

photo:02
昼食の鯛めし&タコめし。

福山ラーメン ぶんぶん。

photo:01

尾道ラーメンをリスペクトして生まれたという福山ラーメン。

出張一日目の宿泊先である福山で、ひとしきり呑んだ後、呑み屋のご主人推薦のこのお店へ。
photo:02

昼に尾道ラーメンNo1を味わっているだけに期待が高まる。

福山ラーメン¥550。

正直な結果、尾道を超えられておらず。

実は呑み屋のご主人(尾道出身)も、そう言っていた。

備中高松城跡 清鏡庵。

photo:01
信長が水攻めを行った高松城。

その城跡近くにある和菓子屋さん。

photo:02
名物はその名もズバリ「水攻饅頭」

こしあんを薄~い餅でコーティングしてある、今まで味わったことのない新食感。

日持ちがしないということで、バラ売り一つ¥84をその場で食す。

うまうま。

尾道ラーメン 東珍康。

photo:01

出張初日昼飯。
本場の尾道ラーメン。
「とんちんかん」と読みます。

photo:02

大盛¥550。

photo:03

前情報なしに飛び込みで入ったにもかかわらず、人気No1のお店でした。

広島 しゃぶ禅。

疲れた...

一日のほとんどが車移動...

そんな時はスタミナをつけないと!

photo:01

photo:02
で、しゃぶしゃぶ食べ放題にひひ

喰った喰った。

岡山・愛媛・広島出張。

photo:01
プリウス(レンタカー)でGO!

キーじゃなくて、電源ボタンで始動...でした。

羽田空港 第2ターミナルラウンジ。

photo:01

これより岡山に飛びます、飛びます。

大越飲料商会 柴又ラムネ。

photo:01

今日は篠崎公園にて江戸川区民祭り。

photo:02
期せずして、会場で「柴又ラムネ」発見。

ビン代込みで¥150。
ビンを返すと¥50が返ってくる仕組み。

photo:03
アテは大阪焼き。(その他多種多数。)

コロラド 板橋駅前店。

今宵のLeeさんのブログで紹介されているマッチを見て思ったんだけれど、最近、この手のマッチをもらうことが多い。
photo:01

「マッチありますか?」
「はい、ありますよ。」

気持ちが高揚→落胆のパターン。

広島のビジネスホテルも、瑞江駅前の喫茶店も、先日酔っ払って栓抜き持ち帰った居酒屋も、この『のっぺらぼうマッチ。』

手前の若干細身のタイプも、板橋駅前のコロラドにて上記のようなやり取りの末いただいたモノ。

「お店の名前が入ったマッチはないですよね...」と聞いたところ、
「中に書いてありますよ。」とのお返事。

photo:02


ちょっと笑った。
プロフィール

tomcat84

Author:tomcat84
tomcatの道楽ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。