スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草 神谷バー(三社祭Ver)。



18日より浅草の三社祭が始まります。



以前に神谷バーのマッチを紹介した時に、「ネットで見つけた謎のマッチ」だった三社祭柄、今まさにこれがもらえるのです。



洋食屋さんのヨシカミも、そろそろ三社祭バージョンマッチになるのかな。



なお、自分は全く気が付かなかったんだけれど、松屋デパートが昔の姿になっているそうですよ~。
(白あずきさん情報)
スポンサーサイト

ロマンス。



Ah 青空を走った あなたの街まで
Ah 春風を追いかけ まっすぐに

花をみて 風をみて
目をそらさず あなたに伝えよう
手のひらに溢れそうな
ロマンス抱きしめて

流れてく景色も 輝いてみえる
ねえ 恋はいつも 突然やってくる

始まりはわたしから
あなたへと 素直に伝えたい
この胸に生まれたての
ロマンス握りしめ

Woo Woo Woo… 風が吹いてる

La La La… La La…
La La La… La La…

風になる。



忘れていた目を閉じて 取り戻せ恋のうた
青空に隠れている 手を伸ばしてもう一度

忘れないですぐそばに 僕がいるいつの日も
星空を眺めている 一人きりの夜明けも

たった一つの心 悲しみに暮れないで
君のためいきなんて 春風に変えてやる

陽のあたる坂道を 自転車で駆けのぼる
君と失くした 想い出乗せて行くよ

ララララ 口ずさむ くちびるを染めて行く
君と見つけた しあわせ 花のように


忘れていた窓開けて 走り出せ恋のうた
青空に託している 手をかざしてもう一度

忘れないよすぐそばに 君がいるいつの日も
星空に輝いてる 涙揺れる明日も

たった一つの言葉 この胸に抱きしめて
君のため僕は今 春風に吹かれてる

陽のあたる坂道を 自転車で駆けのぼる
君と誓った約束 乗せて行くよ

ララララ 口ずさむ くちびるを染めて行く
君と出会えた しあわせ 祈るように


陽のあたる坂道を 自転車で駆けのぼる
君と誓った約束 乗せて行くよ

ララララ 口ずさむ くちびるを染めて行く
君と出会えた しあわせ 祈るように
君と出会えた しあわせ 祈るように

MOON。



昔ママがまだ若くて 小さなあたしを 抱いてた
月がもっと遠くに あった頃
工場は黒い煙を はきだして
町は激しく この娘が 大きくなるのを 祈ってた
娘は13になって 盗みの味覚えて
黒いリストに 名前を残した
MOON あなたは 知ってるの
MOON あなたは 何もかも
初めて歩いた日のことも

月曜日が嫌いと言って 心のすべてを
閉ざしてしまった娘は
初めての 恋におちた日
想い出ひとつも持たずに家を飛び出して
戻らなくなった

こわしてしまうのは 一瞬でできるから
大切に生きてと 彼女は泣いた
MOON あなたは 知ってるの
MOON あなたは 何もかも
初めてキスした日のことも

MOON あなたは 知ってるの
MOON あなたは 何もかも
初めて歩いた日のことも

MOON あなたは 知ってるの
MOON あなたは 何もかも
初めてキスした日のことも

STARBUCKS COFFEE #1087 上野恩賜公園店。



東京国立博物館で開催中の「ボストン美術館展」に行ってきた。

博物館へ向かう途中に、真新しいスタバを発見。





4/18にオープンしたばかりの、上野恩賜公園店。

近隣エリアの改装に合わせて、店舗もシャレオツな作り。

多くの人が写真を撮っていた。



近くのうさぎやで購入しておいた、うさぎ饅頭を持ち込み。
(いけません)

続 STARBUCKS COFFEE PASSPORT。


絶賛ハマり中。


今日の二枚目。


向かいの店舗の、森ガールな店員さんを見ながら一服。

西船橋 西船珈琲研究所。

JR西船橋駅構内、所謂エキナカにある喫茶店。

経営はジェイアール東日本フードビジネス株式会社。



少し高級感のある店内、珈琲はサイフォンで淹れてくれる。

珈琲のメニューは豆の名前ではなく、「○○系」という名称で数種類。

今回はビター系 ¥500を注文。



顔の描かれたカップとサイフォンがそれぞれ運ばれて来て、ウェイトレスのお姉さんがその場で珈琲を注いでくれた。



店内にはブックマッチも常備。



これ、同系列の「ベッカーズ」に置かれているものと同じ。

JR東日本のコーポレートカラーという訳か。

ロゴやカップのデザインに凝っているのだから、オリジナルのマッチも作ってくれればいいのに。

浦安 ひもの屋。

夢と魔法の国があることで有名な千葉県浦安市。

会社の支社があって週に何度も足を運んでいるにもかかわらず、この街でマッチを一つも入手できていないことが、何となく腹落ち出来ずにいた。

同僚から「魚が美味いよ」と聞かされていたこのお店。



好きなギネスが呑めるのもポイント高し。



会計時、レジ前に行くまで全く気が付かなかったけれど、何と箱マッチがご自由に。

ひもの屋の「ひ」を捩ったキャラがいい味を出しているのに「小さい」&「薄い」でちょっと残念か。



HPを見ると、積極的にFC展開しているようで、コメダ・宮越式に店舗名がズラリと並んだデザイン。

ちなみに今夜も此処で呑んでる予定です

人形町 BONTE。

先日の人形町マーガレット(跡)を探していた時に見つけて訪問。



喫茶店というよりは、ファミレスみたいな雰囲気のお店でした。
(ただしチェーン店にあらず)





ここは、何となく入店前から「マッチあり」な直感を感じていて、結果的にはレジ前に「ご自由にどうぞ」状態で置かれていました。

上野 上野市場。

会社上司に連れられてやって来た「上野市場」

上司曰く、「安く美味い魚が喰える店」だそうです。



上野といえばパンダ!の出汁巻き玉子。



このロゴマークのコースターがテーブル上に常備されていて、持ち帰るつもりが泥酔し失念。



同系列店舗が近隣に数店存在している模様。



鬱積したものを一方的に吐き出す場となり、食べたり飲んだりしたものをあまり覚えておらず...

お酒は楽しく飲みましょう。

所在不明 プルメリア。



プルメリアといえばハワイ。

プルメリアの伝説といえば聖子ちゃん。

が、こちらのプルメリアは「鉄板焼そば&サラダ」のお店だそうです。
(その組み合わせもよくわからないけれど...)



実は花の名前シリーズで探し、写真を撮っている時に「??」と気が付いた。

このマッチ、住所や電話番号が一切書かれていないのです。

広告媒体という本来の使命を真っ向無視した一品です。

STARBUCKS COFFEE PASSPORT。



知ってる人は知っている。

スタバのドリップコーヒーは日替わりで更に店舗毎に豆の種類が違いますね。

で、この豆の種類毎にデザインされたシールがあって、それを貼る「COFFEE PASSPORT」という小冊子まで用意されているのです。
(無料)

元々ははホールビーンストアという、豆の販売を行っている店でのサービスだったと思うんだけれど、通常店舗でももらえるようになったみたい。

あ、もちろん豆の購入でもシールはもらえます。



今日もらった2枚。

パスポートも新しいものになったので、よろしかったらどうぞ
といただいてしまいました。



ホールビーンストアで豆を購入していた頃にもらったパスポートは、ホチキス中綴じの薄いものだったのに、今は立派な文庫本のようです。

収集癖のある我々の琴線に触れると思いませんか?

続きを読む

青春のリグレット。

笑ってはなせるね
そのうちにって握手した
彼のシャツの色がまぎれた人混み
バスは煙り残し
小さく咳きこんだら
目の前が滲んだ黄昏

あなたが本気で見た夢を
はぐらかしたのが苦しいの
私を許さないで 憎んでも覚えてて
今では痛みだけが真心のシルエット

ほんの三月前は
指からめた交差点
今も横を歩く気がする

夏のバカンスを胸に秘め
普通に結婚してゆくの
私を許さないで 憎んでも覚えてて
今でもあなただけが 青春のリグレット

私を許さないで 憎んでも覚えてて
今では痛みだけが真心のシルエット

笑って話せるの
それはなんて哀しい
だってせいいっぱい愛した
あなたを愛した




バブル期=ユーミン=青春のリグレット。

こんな図式が出来上がっていたりする。

「私を許さないで 憎んでも覚えてて」

当時は、自分の心変わりを棚に上げて、ずいぶん勝手な女性心理だな~...なんて思った。

同じアルバム「DA・DI・DA」に収録されている「シンデレラ・エクスプレス」も名曲。

人形町 マーガレット。

さあ花の名前シリーズ続けますよ~。



Oはしコレクションから、人形町にあったらしい「マーガレット」

箱に花は描かれていないので、果たしてシリーズに加えていいものかちょっと微妙ではありますが...



住所が書かれていたので、現場検証してきました。



これが元マーガレットなのか、他に変遷を経ての姿なのかはわかりませんが、いずれにせよ少し淋しい現状に...

渋谷ほか タンポポ。

JUNさんが紹介されていた「タンポポ」別バージョン。



色合いもデザインもまったく違いますね。



店舗数が少ないので、後記のものでしょうか。

バブル真っ只中、渋谷でペイズリー柄のネクタイをしめて、紫色のダブルのスーツを着てブイブイ仕事をしていた頃。

会社の飲み会はいつも宮益坂下のタンポポだったっけ。

カラオケの時のマスターの絶妙なタンバリンさばきが懐かしいです。

芝公園 ヴォルガ。

東京メトロ日比谷線 神谷町駅から東京タワーを目指すと、ちょっと怪しげな外観のこの店があった。




(Oはしコレクションより)

調べてみたら、2004年(!)に閉店していた。

え~~~~
確かに、東京タワー自体もう数年行ってないし、「変な店だな」って横目で過ぎていたのもそんな昔の記憶なのか...



久しぶりに東京タワーでも行ってみようかな。

高田馬場 エスペラント。

高田馬場と云へば。



「らんぶる」は今だ朽ち果てることなく、異彩を放ち中。

その「らんぶる」と早稲田通りを挟んで向かい側にある「エスペラント」



「いつか行く店」の一つだったけれど、昨今の喫茶店閉店ブームにビビり気味だったことと、エムケイさんがマッチの所在を紹介されていたことがきっかけになり訪問。


その後の商談に合わせてランチタイムに。
ドライカレーセット¥800を食する。





会計時にマッチを所望すると、ママさんがレジ近くのカゴを手探り。

けれどもカゴの中は空っぽ...

一瞬、不安がよぎるも、客席の...まさに自分が座っていた席の...クッションをガバッと持ち上げて、中からこのマッチを取り出して来てくれた。

まだストックはおありのようですよ。

新潟 NOPPO。

何となくシュールなイラストが気に入った一品。



ノッポさんの腕?







新潟にあった喫茶店のよう(検索してもヒットせず)ですよ、Leeさん。

続きを読む

飯田橋 石南花。

昨夜に続き飯田橋の喫茶店マッチですが、いただき物のため、どんなお店かはまったくわかりません。







喫茶店に花の名前...
結構多いですよね。

正確には石南花ではなく、石楠花のようですが。

ちなみに、石楠花の花言葉は「威厳」「警戒」「危険」「荘厳」だそうです。

「警戒」「危険」ね~。

飯田橋 白ゆり。

白あずきさんのカーネーションブログに、同名別店舗のマッチを持っていたような...とコメントさせていただいたにもかかわらず、探せども探せども見つからず。

集めたマッチをDB化して、店名やデザインをキーワードとして検索がかけられるような保管が出来ればいいんですけれどね。

無精者の私には、到底無理かと思われます。


で、「花」シリーズとして、平成21年に惜しまれつつ閉店してしまった飯田橋の白ゆり。

いつ行っても座れる。
何時間いても放っておかれる。
と、外回り営業マンにはまさにオアシスのような存在でした。


よくモーニング食べたっけな~。





高田馬場店にも行ったことあるような気がする。
(最近の「気がする」は本当にあてにならず)

思えばこの頃から有名喫茶店の閉店が相次いできたのでしょうか。

ちなみに白ゆりの花言葉(またかい)は、「純潔・威厳・無垢・甘美」だそうですよ。
プロフィール

tomcat84

Author:tomcat84
tomcatの道楽ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。