スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の日。

君が僕の名前を
はじめて呼んだ 夏の日
僕は君を 愛し始めてた

あの夜君は 部屋にいない
でも僕は 何もきかない
ただ君を 離せなくなっていた

誰れかの為の 君の過去は
都会のざわめきに 隠して

とどけ 心 明日まで
せめて 秋が 終わるまで
いつも 愛は 揺れてるから
心を閉じて 誰れも そこへは 入れないで

「どうしても 今 これから
あの海へ 連れて行って」
やがて空は 白く明けてゆく

君の鼓動が 波のように
僕の胸に 寄せて来る

とどけ 心 明日まで
せめて 秋が 終わるまで
いつも 愛は 揺れてるから
心を閉じて 誰れも そこへは 入れないで

あの夏の日を 確かめたくて
車は南へと 走る

とどけ 心 明日まで
せめて 秋が 終わるまで
いつも 愛は 揺れてるから
心を閉じて 誰れも そこへは 入れないで

時よ そっと 流れて
時よ 愛を 試さないで
いつも 愛は 揺れてるから
心を閉じて 誰れも そこへは 入れないで

スポンサーサイト

神戸 KING of KINGS。


いただきものマッチの中から、神戸のバー、KING of KINGS。


港街つながりということで、横浜シリーズに続きご紹介。


直近の神戸訪問は、出張帰りに半日寄っただけ(しかも大雨)で、ほとんど散策もできずだったっけ。

バーでゆっくりとお酒を飲む...くらいに余裕を持って再訪したいところです。

銀座 ニューキャッスル。


辛来飯(カライライス)で有名な、銀座のニューキャッスル。


建物の老朽化に伴い、明日7月末をもって閉店されるそうです。


新人セールスマンとして銀座地区を担当していた頃、ここで辛来飯を食べて隣りのウェンディーズ(既にありません)でコーヒーを飲むのが定番化していた時期があったっけ。


この地で66年も営業を続けてこられたというのに、やはり閉店のきっかけは去年の震災。

また名店が一つ消えてしまう....


2012年7月31日追記。

さすがにこの炎天下に並ぶ気にはなれませんでした。

横浜 ホテルニューグランド。

横浜シリーズ続きます。


山下公園が目の前、重厚なクラシックホテル、ニューグランド。


カフェでコーヒーでも...と思ったけれど、ランチタイムのカレーセット¥2,500という表示にすっかりビビって、館内見学だけさせてもらいました。


白あずきさんが以前にご紹介されていたこちらのマッチ箱。

今もあるのかな~と、カフェ入口のケーキ売り場のおねいさんに聞いてみると。
(ちょっと表現が正確じゃないんだけれどね)


「ありますよ」という返事は嬉しかったけれど、このような形に変貌を遂げておりました。


下地は何か鳥の柄でしょうか...?

群馬 月夜野クラフトビール。


蛍の里の黒ビール。


10年程前に月夜野びーどろパークで購入したビアグラス。

ビールを注ぐと...


こうなります。

横浜中華街 海員閣。

豚バラそば、豚バラめし、焼売が有名な中華料理店。


聘珍楼本館前の路地を少し入ったところにある。


飛び込みで入店するにはちょっと勇気がいるかも。


狙いその1。
豚バラソバ¥850。

めっちゃうまうま!!!!!

焼売も頼もうか迷ったけれど、結果的には頼まずで正解。

こちらのおそば、結構ヘビーな一品でしたので。


狙いその2。
イカしたデザインのマッチ箱。



こんな感じで、中華街の小さな中華料理店一つ一つにマッチ箱があるのでは?

夢と腹が膨らみますね。

札幌 白クマ塩ラーメン。



札幌 円山動物園コラボ製品。

浅草 ペリカンの小ロール。


浅草ペリカンの小ロール10個入り。

購入と同時に食する、止まらず。

写真を撮った時点で残数4個。


美味い。

そして美しい。

横浜中華街 聘珍楼。


中華街メインストリートに本館を構える聘珍楼。


キンキラキンの外装はとても派手な色合い。
内箱にいたっては赤、中のマッチ棒は黒軸。


裏面のQRコードとURL表記が現代を感じさせます。

昔は支店一覧とか書かれてたんでしょうね。


はるか昔、中国人のおねいさんと飲茶をしに来たような来ないような...

昔過ぎて記憶が曖昧(笑)

横浜 十番館。

以前、お友達のABNMさんから「横浜十番館のマッチをもらったんだけれど、知ってたデザインと変わっちゃってた~」という内容をアップしておりました。
(その時の記事→

先日、桜木町から中華街を目指す途中、その「横浜十番館」に寄ってみました。

そこで入手したのがこちらのマッチ。





「横浜十番館」はやっぱりこのマッチでした。

ちなみに以前にご紹介した「馬車道十番館」マッチとの比較。

写真だと判り辛いかもしれませんが、「馬車道」の方がほんの少し小さくて薄いのです。


オマケ

前回記事にLeeさんが「似てる」とコメントしてくれた、新潟六曜館のマッチ。

たしかに...

小平市 待夢(たいむ)。

仕事で西武新宿線の小川という駅で下車。

食べログで検索した喫茶店を目指したところ...



さすがに今回は入店するのにかなりの勇気を必要としました。


入ってみれば、それなりに落ち着ける超個性的なお店。

そして二度目の衝撃。
「メニュー、安っ!」


いろんなことにこだわりを持っている(雰囲気の)マスターのことだから、きっとオリジナルのマッチもあるに違いない!と確信のようなものを感じ、そして必中。


店舗に負けず劣らず個性的なマッチ箱。

真っ赤っか。


マッチの所在なんて聞かれたの数年振り...といった感じに出してくれました。

その様子は、「発掘」という表現が相応しかったです。


原版はマスターの手描きっぽい。

門前仲町 いづろ。


門前仲町駅を木場方面に向かうと、こんな感じの飲み屋が多数。

門前仲町には丸4年通勤したけれど、あまりこの辺で飲むことはなかったな~。


「いづろ」とは何ぞや?
と、ググってみたところ、鹿児島にある通りの名前のようですね。

石燈籠が訛って、いづろと呼ばれるようになったとか。


裏面も薩摩仕様。

なのに黒ホッピーを飲んでしまいました

焼津市 おかむらいきち。


焼津に出張に行っていた同僚のおみやげ。

新鮮な魚介類がウリのお店だったそうです。


お店の人が語ったところによると、デザイナーを起用し拘った一品とのこと。


この時期でも、生しらすが食せたそうです。

うらやましいお話しですね。

長野 善光寺 ひとにぎり地蔵。

先日の長野出張時に、時間の都合でどうしても善光寺参りが叶わず、事前情報を得ながらも授与していただけず。

が、善光寺大本願のHPを見ると、通販(という表現が適切でしょうか)受け付けてますとの由。

思わず帰りの新幹線車中から注文してしまいました。



メールで希望品目、数量を伝えると折り返しの連絡が入るとのことでしたが、返信なしにいきなり現品が届いておりました。


一つ一つが手描きのため、同じ顔は存在しません。

自身と縁のあるお顔がやってくるそうです。


背中には「心」の文字が。

毎朝、左手でにぎにぎして心を鎮め、一日の平穏無事をお願いするのです。

アンテナショップ巡り。

猛暑日の昨日、都内のアンテナショップ巡り(というほど回らず、暑くて...)をしました。


日本橋 富士の国やまなし館で購入の、武田牛乳アイス¥260。

乳臭かったです。
それだけ濃いということでしょう。



東銀座 群馬県情報センター ぐんまちゃん家で購入の、生大福「妙ちくりん」 各¥130。

冷凍された状態で売られており、周りの餅部分が半解凍の状態が食べごろとのことでしたが、猛暑ゆえあっという間に食べ頃状態に。

豪華な雪見大福といった感じでした。

この後、アンテナショップが集結している有楽町の交通会館を目指すつもりでしたが、あまりの暑さに面倒くさくなっちゃって...


この麓まで行って帰って来ました。

サンヨー製菓 モロッコヨーグル。



大阪のサンヨー製菓というメーカーが作っているなんて、駄菓子屋に通う小僧の頃には興味も無い。

メーカーのHPを見たところ、「この商品のみでやってまんのや!」っていうことに驚き。

一個¥20。

木製のヘラもちゃんと付いてきた。

特製 ミニスターバックスカード。


帰宅してみるとスタバロゴの封筒が届いていた。


中を開けると...


手持ちのスターバックスカードへオンライン入金の機能を追加することで抽選に応募できた、特製の「ミニ」スタバカード当選

なんか、ちょっと運が向いてきた?


普段使いの京都カードと大きさ比べ。

うれしい

応募締め切りは7/17。
まだ間に合いますよ~。
http://www.starbucks.co.jp/card/

長野 民芸調食事処 飛騨。


長野に出張してきました。


数年前に長野を訪れた際、飛び込みで入ってドライカレーが美味かった喫茶店、今回は記憶を頼りに再訪してみると「三本コーヒーショップ」という名前であることがわかりました。
(ただし、マッチはなし




で、こちらが題名の店舗マッチ。

長野なのに「飛騨」。

お取引先と一緒だったため、食事の写真撮影は自粛しましたが、朴葉焼きと馬刺しをアテに生ビール。

至福のひとときでございました。

住吉 喫茶パナール。

一身上の都合で、行かなきゃリスト店を急ぎ足で回っています。


通勤路線沿線にあるパナール。

完全なる地域密着型店で、自分がドアを開けたところ、ママさんが「何か御用ですか?」
何かの売り込みに来たセールスマンと思われたらしい(笑)










帰り際にマッチをもらおうとすると、「電話番号が違っているから」とボールペンを取り出すママさん。

「いいえ、そのままで」と言っても、「全然変わっちゃってるのよ~」と現在の電話番号を書いてくれる寸前。

「マッチを集めていまして...」と説明し、元柄のまま素の状態でもらうことができました。

武蔵境 かふぇ芙蓉ほか。

現在勤務する会社は7月の20日が年度末決算日になる。

翌21日からは新しい期が始まり、異動人事も先日公表された。

何回かこのブログに登場している部下の「若造」とも今期限り、来期からお互いに別々の課に異動することとなった。

ゆとり世代を絵に描いたような若造。

そんなやつが、仕事中に堂々と喫茶店に入り持ち帰ってくれたマッチをご紹介。



武蔵境 かふぇ芙蓉。



町田 SEPIA CAFE。

いずれも店舗内外の写真が携帯から送られて来たが、いずれもブレブレ、暗い等々で何が写っているのかさっぱりわからず

最後まで奴らしい。

吉祥寺 TOM'S BOX。

ちょっと変わったモノ好きな妹からのもらいもの。

吉祥寺にある絵本のお店、TOM'S BOX のオリジナルマッチ。

デザインは絵本作家の長 新太氏。







他にも種類があったそうなので、この目で確かめに行かないと。
(行かなきゃいけないとこたくさん...)

北海道 マリモ羊羹。



ケミカルな発色も鮮やかなマリモ羊羹。

玉羊羹の北海道版。

九段下 喫茶サン。


今日この日に合わせて温存しておきました。

九段下の喫茶サン。
Oはしさんからいただいた大量マッチの中の一品。


今も同じ住所に同じ店名で営業している模様。


今もこのマッチが現役なのかは不明です。

なんで「3」なのか聞いてみたいところ...
プロフィール

tomcat84

Author:tomcat84
tomcatの道楽ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。