スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルネッサ~ンス。

昔、中野駅前のサンロードから一本脇道に入ったところに「クラシック」という風変わりな喫茶店があった。

はっきり言ってしまえば、今にも崩れそうなボロボロの建物で、入ってすぐのカウンターでプラスチックの食券を買い席で待つシステム。

メニューは「コーヒー」「紅茶」「ジュース」の三品のみ。

暗い店内を二階に上がると骨董品なのかガラクタなのかわからない置物に混じって、グラグラするテーブルや傾いた椅子が並ぶ。

歩くと床がギシギシ音を立てる。

メニューが三品しかない代わりに食べ物の持ち込みがOKで、その気になれば何時間でもいられるような店だった。

高齢だったご主人が亡くなり、娘さんが跡を継いだと聞いていたが、その方も亡くなって2005年に閉店したらしい。

それを知らずに数年前、店のあった場所を訪ねてみたら独特な建物もキレイになくなっており唖然とした記憶がある。

独特な店だったが故にファンも多く、意思を継がれた方が当時の内装を移設して高円寺に新たな店を開店していた。

photo:01

photo:02

photo:03

photo:04


三品のみのメニュー、食べ物の持ち込みOKルールも健在。

思わずクラシックに通っていた20代の頃を思い出す。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4 ■>ABNMさん

やっぱり!
きっとABNMさんは行ったことあるだろうなと思ってましたよ。

椅子。藁みたいなの出てましたっけ。

2 ■おおお!

むかし友人が中野に住んでいたのでよく連れていってもらいました(もちろん持ち込みで)。
ほんと、一歩中に入ると完璧に異世界で。椅子の座面が豪快に破れてたり・・・うはー、なつかしいなあ。
プロフィール

tomcat84

Author:tomcat84
tomcatの道楽ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。