スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島の居酒屋で同僚としみじみ聞いた名曲。

恋する女は
夢見たがりの いつも ヒロイン
つかの間の
鏡に向かって
アイペンシルの 色を並べて
迷うだけ
窓辺の憂い顔は 装う女心
茜色のシルエット

あぁ あなたに恋心ぬすまれて
もっとロマンス 私に仕掛けてきて
あぁ あなたに恋模様染められて
もっと ロマンス
ときめきを 止めないで

あなたのくちびる 首すじかすめ
私の声も かすれてた
無意識に
イヤリング気づいたら はずしてた
重なりあう シルエット シルエット

あぁ 抱きしめて 身動き出来ないほど
もっとロマンス 甘くだましてほしい
あぁ 抱きしめて 鼓動がひびくほどに
もっとロマンス 激しく感じさせて

photo:01


来生たかおのオリジナルもいいけれど、やっぱり大橋純子の代表曲だね。

あの頃はいい歌たくさんあったのに。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4 ■40代が

>すももさん

3人酒場で呑みながら聞いてる情景をリアルに感じていただこうと。

3 ■んだ

>鬼嫁さん

あらためて歌詞を見ると大人の詞でしたね。

2 ■鬼嫁さんに1票!

私もそうでした

で、なぜイカ・エビ・・・

1 ■てか

いか、えびにシルエットロマンス…(はぁと)


昔は子供だったので、歌詞のいみが解ってなかったです
プロフィール

tomcat84

Author:tomcat84
tomcatの道楽ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。