スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松 おこのみやき 花子さん。(その8)

photo:01
一昨日は「はら薬」でしたが、今夜ご紹介は「小児かぜ薬」です。

何とも時代を感じるお子様です。

photo:02
そう言えば自分が小さい頃、家にオブラートがあって、粉薬をそれに包んで飲まされた記憶あり。

でも、どうやっても包んだモノが小さい飴玉くらいの大きさになり、そんなの子供が一気に飲み込めるわけも無く、もたもたしているうちにオブラート溶ける⇒薬が口内に広がる⇒えづく...と云ふお決まりコースを思い出しました。


広島風おこのみやき「花子さん」
〠:435-0017
静岡県浜松市東区薬師町595-3
TEL : 053(422)1788
定休日 毎週月曜日 
ホームページ
http://www.geocities.jp/okonomiyaki8753/ 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2 ■Re:赤いほっぺが。

>Leeさん

飲むと舌に色がつくシロップ薬とかありましたよね。
着色料がふんだんに入っていたのでしょう。
いくつになっても薬は苦手です。

1 ■赤いほっぺが。

可愛いお子様です^^

私は子供の頃、身体が弱くてよく熱を出していました…。
私が飲んだ薬はシロップが多かったです。
たまに美味しいと思う味がありましたっけ。
粉薬は飲むのが難しいですよねぇー
プロフィール

tomcat84

Author:tomcat84
tomcatの道楽ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。