スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左沢 若宮やな。

親父のマッチシリーズ。



左沢は「あてらざわ」と読みます。

「やな」って?
と調べてみて、Wikipediaでこの画像を見た瞬間...→

小さい頃、見たことがある風景を思い出しました。

川の水流が激しく恐くて、橋が渡れなかったっけ。

親父とじいちゃん(母方の)と一緒だった。
(左沢は母の実家がある寒河江市近く)



「マッチ箱の中には、マッチ棒と一緒に忘れられた思い出も詰まっている。」

ううむ、名言だ(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>JUNさん

うっすらと残っていた記憶、現実なのか思い込みなのかわからなくなっているような風景が、次々と現実味を帯びてきました。

No title

今日は川魚料理屋さん、ですね(^^)
「やな」って鮎の季節にTVで見たことがありました。
お父様、よいマッチを残してくれたのですねi-228
このような素敵なマッチをたくさんの方に見てもらえてよかったi-179
プロフィール

tomcat84

Author:tomcat84
tomcatの道楽ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。