スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉 萩日吉神社のお猿さま。

年明けに図書館で借りた郷土玩具本にこちらが紹介されており、よくよく調べたところ一月の第三日曜日のみ授与、しかも今年は三年に一度の例大祭で流鏑馬がある...。

これは神様のお導きでしょ!
ということで朝早くから東武線とバスを乗り継いで行って来ましたよ。



気持ちが昂ぶり過ぎて写真ボケボケ。



これが年に一日だけ授与されるお猿さま。

年に一度だけな上に、たぶんこれが全てです(笑)
授与用特設テントが準備されているところに到着=一番乗り?だったので。

午前中には無くなってしまうという前情報も頷ける...



真ん中の烏帽子が♂。
両脇が♀。

自分の身体で悪いところがあったら、お猿さまの同じ部分を縫い針でつっつくと治癒するというご利益があるそうです。


ちなみにバスの時間都合で流鏑馬は見れなかったのですが、後で聞いたことには馬が暴れて一般道を爆走!
ケガ人まで出る騒ぎで中止になったらしいです....
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>JUNさん

真ん中の雄の背中にはちゃんと年号が書かれているんです。
ということは来年以降も...(笑)

No title

やっぱり神様って何気なく教えてくれているのですよね~
う~ん・・・しかし、その行動力が福を招くのでは?(笑)
じっくり吟味して選んだお猿さま、かわいいです☆
プロフィール

tomcat84

Author:tomcat84
tomcatの道楽ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。